2022-4 ノスタルジー車両で、伯備線ー姫新線ー津山線経由で岡山県内を一周する『漫遊ノスタルジー』が運転されました。丁度桜の季節でもあり、津山で「鶴山公園」の夜桜を楽しむ、時間設定がされ、掲出されたヘッドマークも、​一方「漫遊ノスタルジー」もう一方が「津山夜桜列車」となっていました。

伯備線-1  倉敷~備中高梁

岡山を出発した列車は「漫遊ノスタルジー」ヘッドマークを掲出した1号車(キハ47-47)を先頭に走ります

清音~総社

清音~総社

総社~豪渓

総社~豪渓

この区間は電化&複線区間。手前に上り線が見える。総社をでると谷間に入っていきます

伯備線-2  備中高梁~新見

有漢川橋梁

備中高梁~木野山 有漢川橋梁

備中高梁~木野山 有漢川橋梁2

備中高梁~木野山 有漢川橋梁

木野山 やくも交換

木野山駅 「やくも」と交換

備中高梁からは、単線となり。国道180号線と共に、高梁川の渓谷を眺めながら走っていきます

姫新線-1  新見~中国勝山

新見からは、2号車(47-1036)が先頭。「津山夜桜列車」のヘッドマークを掲げ、中国勝山を目指します

新見~岩山

 新見~岩山 岩山、丹治部、刑部と辿って行く。勾配区間が多く定期列車では40系は走っていない

富原~月田

月田川を渡る  富原~月田

分水嶺を貫く傍示隧道を越えると月田川と絡み合いながら進みます隧道と橋梁が連続する区間

中国勝山着

 中国勝山着 1時間余りの停車乗客は保存地区を散策等

姫新線-2  中国勝山~津山

中国勝山2.jpg

 停車中に隣のホームに津山から1863Dが到着。折返して行く

古見~美作落合.jpg

 古見~美作落合 旭川に沿うこの区間は、直線区間が続く

鶴山公園のさくら

列車の目指す津山 鶴山公園の桜

令和四年 津山の桜はこちらから

​列車 行先標、号車札、愛称札

1号車.jpg

 1号車

2号車.jpg

 2号車

愛称札

 愛称札

津山線 津山~岡山

​津山からは、再び方向転換。「漫遊ノスタルジー」のヘッドマークを掲げた1号車(キハ47-47)を先頭に、従来の「津山夜桜列車」下りのスジで走りました。